ziz CLINIC

CASE症例写真

一覧に戻る

2023.07.23

アートメイク除去

太眉ブームに後悔。自分に似合うように細く修正したい。アートメイク眉の一部除去。アートメイク除去(両側眉の修正)

担当医師

太眉ブームに後悔。自分に似合うように細く修正したい。アートメイク眉の一部除去。アートメイク除去(両側眉の修正)

眉毛にアートメイクを「太眉」のデザインで入れたが、気に入っておらず、
数年以上経過するもなかなか薄くならないので、全体的に細くしたいとのことで御来院なさいました。


お写真は、治療前・ピコレーザー1回の5日後(ダウンタイム中)・2カ月後です。
皮膚トラブルなく順調に薄くなりました。

施術内容

除去したい部位に、ピコレーザーを照射し、アートメイクの色素を砕くことで、アートメイクの色を薄くしていく治療です。
レーザー後の経過を見ながら、数カ月間隔などで、治療を行います。
治療の回数は、個人差がございます。目安は3~5回です。

部分修正(部分除去)の場合は、お鏡を御覧頂きながら、残したい部位に、白いテープを貼付していただきます。
眉毛の場合、眉毛をシェービングいただく場合が多いのですが、シェービングしたくない場合は、シェービングなしでも可能です。
レーザー治療において、痛みを感じやすい部位であるため、局所麻酔注射を行います。
麻酔が効いたことを確認し、皮膚とアートメイクの反応を見ながら、ピコレーザーを照射します。

※麻酔注射の痛みがご不安な方は、笑気麻酔もご用意しております。(別途料金)
※麻酔注射による内出血や術後疼痛がご不安な方は、注射針を内出血しづらい針に変更することも可能です。(別途料金)

施術費⽤

両眉 50000円(税込)
部分眉35000円
局所麻酔注射代込み

他アートメイク除去料金表

副作⽤‧リスク

赤み・疼痛・腫脹・内出血、炎症後色素沈着
毛の白色化・脱毛(一時的なことが多いが、まれに永久のことも)、感染、白色瘢痕(白斑、硬さ)、ケロイド、麻酔薬アレルギー、左右差、黒色化現象

  ⼀覧に戻る