ziz CLINIC

CASE症例写真

一覧に戻る

2023.10.17

アートメイク除去

眉尻のアートメイク部分除去~他院治療の続き

担当医師

眉尻のアートメイク部分除去~他院治療の続き

4年前に眉毛にアートメイクを2回入れ、左右差や不均一さ、デザインの好みが異なることから、半年前に、アートメイク除去を決意。
試験的に、眉尻のみに、YAGレーザー治療を1回行ったら、オレンジ色になった。
別の他院で、治療の続きができないか、カウンセリングを受けたが、『オレンジ色は難しい』と言われた。
しかし、デザイン自体気に入っていないので、さらに薄くしたいし、うまくいったら、今後、眉尻のみでなく全体的に除去したい。

ということで、当院に御相談に御来院されました。
1回治療後、黒色調が抜け、鮮やかなオレンジ蛍光色調になっていたため、難易度が高いことと、オレンジから黒色調に変化するリスクもあり得ることをご説明し、眉尻のオレンジ色のアートメイク部分に、レーザー治療を行いました。

治療後、特にトラブルなく、オレンジ調がやや薄くなり、黄色調になりました。
治療前のオレンジよりも、目立ちにくくなりました。

施術内容

除去したい部位にピコレーザーを照射し、アートメイクの色素を砕くことでアートメイクの色を薄くしていく治療です。
レーザー後の経過を見ながら、数カ月間隔で治療を行います。
治療回数の目安は3~5回です。

剃毛なしでも照射が可能ですが、やや効果が落ちる場合があります。
麻酔は局所麻酔が無料でついています。
※注射の痛みがご不安な方は笑気麻酔もご用意しております。(別途料金)
※内出血がご不安な方は注射針を針先が丸い針に変更することも可能です。(別途料金)

施術費⽤

~ピコレーザー~
眉全体 50000円
~黒色変化対応マイルド~
眉全体 40000円
~ピコダーム~
眉全体 80000円
~切除~
眉一部 200000円

他アートメイク除去の料金表→

副作⽤‧リスク

赤み・疼痛・腫脹・内出血、炎症後色素沈着
毛の白色化・脱毛(一時的なことが多いが、まれに永久のことも)、感染、白色瘢痕(白
斑、硬さ)、ケロイド、麻酔薬アレルギー、左右差、黒色化現象

  ⼀覧に戻る