ziz CLINIC

COLUMN

アートメイクを早く消す方法!消えるまでの期間も治療法別に紹介

施術について

2024.05.11

アートメイクをするとメイクの時短になりますし、すっぴんでも顔立ちが美しく見えるなどメリットは沢山あります。

しかし、入れたアートメイクのデザインが気に入らなかったり、デザインを変えたいという場合、一度綺麗に取り除かなければ、満足できる仕上がりや理想の仕上がりにはなりません。

アートメイクは時間の経過とともに薄くなっていきますが、数年経過しても薄くならない場合もあります。

では、消えないときはどうすれば良いのでしょうか?

この記事では、アートメイクを綺麗に早く消す方法と、消えるまでの期間についてお伝えします。

なお、zizCLINICは、様々な方法でアートメイクの除去を行っていますので、一度ご相談ください。

通常アートメイクが消えるまでには1年~3年かかる

アートメイクは皮膚に色素を入れているためメイク落としや洗顔で落すことはできません。

皮膚のターンオーバーとともに、少しずつ色素は薄くなっていきますが、それでも2〜3年はかかってしまいます。

徐々に薄くなりますが完全に消えることはなく、異なるデザインにするときに、昔のアートメイクのデザインが気になってしまうこともあります。

アートメイクの除去方法4選と消えるまでの期間

アートメイクのデザインが気に入らない場合や、デザインを変えたい場合、ピコレーザー・ピコダーム・黒色変化対応マイルド・切除といった方法があります。

それぞれ詳しくみていきましょう。

ピコレーザー

ピコレーザーは組織へのダメージを最小限にアートメイクを除去できるため、第一選択肢となっています。

アートメイクのインクは、複数の色で細かく色味を調整していることから、様々な色が含まれます。

使用している色の種類によりピコレーザーで取れる回数には違いが出てきますが、濃い色素と薄い色素を除去していくため、合計4回ほどかかります。

黒色変化対応マイルド

アートメイクのインクの色によっては黒色変化が生じてしまう可能性があります。

これは、アートメイクのインクの中に金属が混じっている場合に起こり、レーザーで色が黒く変化してしまうというものです。

そのようにならないために、黒色変化のテストを行いながら照射するのが黒色変化対応マイルドです。

照射パワーが弱くなるため通常のピコレーザーよりも、アートメイクが消えるまで5回〜と少し回数がかかります。

また、黒色変化マイルドは、アートメイクを入れてデザインが気に入らなかった際に、洗浄と組み合わせて直後に消す方法としても利用します。

ピコダーム

ピコレーザーでもアートメイクを綺麗に除去することができますが、より早く除去したいときは、ピコダームがおすすめです。

この施術では、ピコレーザーに加えてN-DERMと呼ばれる機器を組み合わせてアートメイクを除去します。

日本初導入のこちらの機器は、韓国ではメジャーとなっていてFDAでも認可されているため安全性が高いです。

パンチして穴をあけるため、少しダウンタイムが生じますが、ピコレーザー単体よりも早くアートメイクが消えます。

切除

アートメイクは、眉やアイラインの部位に入れる方が多いです。

切除でのアートメイク除去は、目の上のたるみを取りたいというお悩みがある場合、眉下切開と合わせて行うことで、より綺麗な仕上がりとなります

切除を行うと、アートメイクはほぼ1回で除去できます。抜糸は1週間後です。

アートメイクを早く消す方法

アートメイクを早く消したいときに、どれくらいの期間で取りたいのか、予算はどれくらいなのか、痛みや術後の注意点なども踏まえたうえで、どの方法が適しているのか決めなければいけません。

自分に合った治療法を選択する

アートメイクを除去するには上記でご紹介した4つの方法があります。

医師と相談したうえで、自分に合った治療法でアートメイクを除去しましょう。

どの方法もメリット・デメリットはありますので、それらを理解して検討していく必要があります。

治療計画について医師と入念に話し合う

アートメイクの除去は、ピコレーザーやピコダームでは1回で除去しきれず、数回通う必要があります。

切除は1回で除去できるものの、術後の抜糸で通院が必要です。

このような治療計画、治療後の通院などについては、医師にあらかじめ確認しておきましょう。

しっかりと治療計画を立てることで、より早くアートメイクを消すことができます。

治療後の過ごし方に気を付ける

アートメイクを除去した箇所は、こすったりしないように気を付けなければいけません。

腫れや赤みが出ることがありますが、こすったり刺激を与えてしまうと落ち着くまでに時間がかかってしまうだけでなく、色素沈着となってしまうリスクもあります。

また、アートメイクを除去した後、患部はしばらくメイクができないため、こちらも忘れないようにしてください。

アートメイクを早く消したいならzizCLINICへ

アートメイクを早く消したいときは、専門のクリニックで施術を受けるのがおすすめです。

zizCLINICは、アートメイク除去やタトゥー除去専門のクリニックなので、様々な方法で除去することが可能です。

症例数も多いため、他院で難しかったアートメイクの除去にも対応できます。

zizCLINICのアートメイク除去の症例写真

zizCLINICでは、様々なアートメイクの除去を行っていますが、第一選択肢となっているのは、ピコレーザーによるアートメイク除去です。

ダウンタイムが少なく、比較的少ない回数でアートメイクを除去できるため、日常生活に支障も出にくく人気です。

ここでは、ピコレーザーを用いた症例をいくつかまとめておきます。

ピコレーザーで眉のアートメイクがきれいに除去できています。

黒色変化が起こらないように照射している黒色変化マイルドによる症例です。

昔に入れていたアートメイクでも数回で綺麗に除去できています。

zizCLINICは、タトゥーやアートメイクをできるだけ早く、そしてダウンタイムを少なくして除去できるように工夫して施術を行っています。

他院では満足できる結果にならなかったという方もぜひ一度ご相談ください。

LIST